食べることは生きること。感謝しながら食事できれば最高!

普段から何気なく食べている食事の数々。

それがあなたや私の命となっていること。

こんな風に意識したことってありますか?

エサを食べるリス

 

 

とある特殊なコンサルタントをされている、スゴイ方の言葉を引用します。

 

ここから

==================

自分の命に交換させていただいている

ごはんは

すべて

太陽の恵であり

大自然の生命のおすそわけであり

多くの人たちが

走り回って確保し

自分のもとに届けてくださったもの。

それを

ありがたく頂き

エネルギーを補給し

体と心を養うのは

次の人へ

そのエネルギーを送り

明るく元気な自分で

お役に立つため。

それが

食べるということであり

生きるということであり

人から生かされ

人を生かして

人生をまっとうするということである。

 

====================

ここまで

 

動物の肉も魚も植物も花も水も何もかも、

これらのおかげで人は私たちは生きていける。

生きているものを自らの手で下し、食べ物へと変えるわけでなく

どこかの誰かがやってくれているおかげで

たくさんの食材の中から選び、自由に調達することができる。

 

これは人間にしかできないこと。

それでいて人間しかやらないことでもあります。

 

 

他の動物たちは自分の力で生き抜いていく。

生き抜く力がないものはすぐに力尽きてしまう。

守られた世界の中で、大切なことを忘れてしまってはいないか?

 

全てに対して『感謝』する、ということを。

一つ一つに感謝ができれば、争いは起こらないし

誰もがお互いに気遣いできる世の中になるはず。

 

 

 

 

そんな「気づき」があればきっと素晴らしい人生を送れると

私は思うんです。

 

公開日: